多くが脱毛器選びで失敗する理由

今や、様々な脱毛器が売られていて、どれも魅力的に映ります。ところが本当にムダ毛の復活力を弱めてくれるのは一部のみです。

他はただ除毛するだけであったり、力が無さ過ぎて発毛を止めるまでには至らない物ばかりです。こうして多くの方が偽物を掴まされた、買うのではなかったと悔やみ失敗する訳ですが、何故選択を間違うのでしょう。それは買う場所が間違っているからといえます。住む地域に建っている、大手電気機器専門店で買おうとすると、失敗します。


有名メーカー製品が所狭しと並ぶので、性能は確かだ、安心できると判断し、購入を決定しがちです。述べておきますが、有名メーカーだからといって性能が良いとは限りません。

もちろん、ある程度の実力を持ち、だからこそ有名になり、長く支持されていますが、そこからイメージが急落するのを気にして安全性を重視します。某有名メーカーが出す光タイプ脱毛器は、体毛の生える作用を止める事が可能と謳うものの、パワーが弱い作りで、使用すると確かに効きますが、やめた途端、以前の状態に戻ります。

まともに再生を止める物を作らない理由は、万が一のヤケド等のトラブルを防ぎ、企業イメージを守るためです。脱毛器は家電として解釈されますが、熱を毛に加える性質上、体に働きかけて治す医療行為ギリギリのグレーな物ともいえます。

大手電気店では健康被害が僅か1でも懸念される商品は置かない傾向です。もし何か起きて苦情が相次げば、イメージダウン、利益の大幅減につながりかねません。商品の作り手側、売り手側双方にとって、リスクが大きいため、結果、極めて無難な物のみ置かざるをえないのです。

こうした物は効く脱毛器と比べて安い価格帯で、つい買ってしまいそうですが、目先のメリットに惑わされては本末転倒です。

値はそこそこ張るけれども、本当に効く物を作っているメーカーのサイトで買うと失敗しないです。

目先の値段よりも使い勝手を重視する

目先の値段、安さで、この脱毛器にしようと決めると大概失敗します。安い時点で何らかを手抜きされている証拠で、使っていく中で色々不満点が出て来て、満足いく成果は得られないはずです。値段が高ければ良いという物でもなく、性能が優秀だとしても、使い勝手がイマイチなら途中で嫌になって放り投げてしまいます。

従いまして、使い勝手の面で優秀な脱毛器を選ぶのが、長く使い続けられる点で正しいです。使い勝手とは、持つ所が軽い事が挙げられます。脱毛器を体の色んな所に当てて使っていくうち、最初は気になりませんが、しばらく経つと、だんだんと持つ所の重さが腕に圧し掛かってきます。

特に、光発射口と本体が一緒になったレーザータイプだと、重く感じ、ずっと持つうちに疲労が蓄積されます。次の日に腕の筋肉を痛める場合もあり、次第に使うのが嫌になる恐れがあります。また顔やアンダーヘアを行う時に、重さが邪魔をして思った通りの場所に光を当てづらいです。

光照射口と本体が分かれて、コードでつながれた物を選びましょう。一度払えばもう終わりと思いがちですが、実は後々追加で支払わねばならない料金が存在します。

光は無限に使える訳では無く、数が決まっています。レーザータイプは充電する類で、繰り返し使う事でバッテリーが消耗すれば寿命が来ます。光タイプはコンセントから電気供給され、バッテリー切れはしません。

しかし、光を照射する数が決められたカートリッジは、使用可能数を過ぎると弾切れを起こし、新しい物に交換となります。カートリッジの使用可能数が多ければ多い程、長く使い続けられます。

ところが少ない回数しか使えない物だと、すぐに交換時期が訪れて、もう買い替えなければいけません。頻繁に新品のカートリッジを買っているとコスパが良くないです。見て行くと分かりますように、光タイプが使い勝手の面で優秀で、選ぶべき脱毛器と結論付けられます。

もっと言えば、最大レベルにしても、たくさん打てる光タイプであれば、なお良いです。

光タイプとレーザータイプ、優れるのは

体毛の勢いを抑える脱毛器の種類は、光とレーザーに分類され、各々性質が微妙に違います。どちらの方が優れるか、気になる所ですが、先に結論を言えば、あなたの考えによって、優れるタイプが変わります。

光タイプは、フラッシュ機能をONにしたカメラのスイッチを押した時と同じように、放たれると激しく点滅するのが特徴です。直視すると目がチカチカするのを防ぎ、万が一の失明リスクを懸念して、使う時はゴーグルで保護しておくのが普通です。

黒い物にのみ反応する波長を採用し、ムダ毛だけを集中して攻撃できます。攻撃されると、発毛細胞が熱で変性して弱るため、何遍も当てていると、生やす事すら出来なくなっていきます。光を出すカートリッジは、口が大きく開いていて、長方形です。照射口が広いお陰で、スピーディに処理を終了させる事ができ、長々と手こずる心配がないです。

光は霧吹きのように、あちこちに散らばる性質なので、熱い、痛いといった嫌な感覚を味わずに済みます。通常の電化製品と同様、コンセントに差せばすぐ使え、わざわざ充電しなくて楽です。

レーザータイプは、光タイプと一緒で、黒い物にのみ反応する波長を出して、ムダ毛だけを除けます。照射口が小さく、直径が1cmにも満たず、処理に時間を要します。面と違い円なので隙間ができ、半分重ねながら当てないと、打ち漏れをします。

ただ、光の束を一点集中して当てるため、効果が大きく、2回やっただけで既に効いていると感じられます。そのパワーはエステ以上と言われ、すぐに成果を得たい人にぴったりです。

強力ゆえに、皮膚の薄い所や骨に近い所を行うと、大の大人でもあまりに辛くて使用を諦める程、痛みます。

充電で動くので、バッテリーが中に入っており、持つと重めです。重いと、使っているうちに手首が疲れて来るかもしれません。最初にあなたの考えによって、優れるタイプの脱毛器は変わると述べました。すなわち、あなたが全身をやってしまいたいと考えている、痛みを味わいたくないならば光タイプがお勧めです。

あなたがワキや指等、一部のみの処理を望んだり、確実な効果をすぐに欲しいと思うなら、レーザータイプの方が良いです。

買った後もサポートしてくれるメーカー保証も大切

メーカーの本質は、買った後でも助けてくれる気があるかどうかで分かるといっても言い過ぎではありませんから、保証内容も、選ぶ際のポイントとして大切です。よくあるのが返品保証で、使ってみたがイマイチだった、肌に合わなかった場合、定められた期間内に返せば払ったお金が全て戻ってきます。

使ってもお金を返してくれるとなると、安心して買おう、となるのが心理です。しかし、返金システムを採用した所は、陰で返ってきた使用済みの脱毛器を、新品に見せかけて使い回しているとの噂が立っています。

言われてみれば確かに、返ってきた商品の行方が気になります。まださほど使い古されていない物を即廃棄していたら、利回り面で効率が良くないです。仮に使い回しが事実だとしたら、知らない人の利用した物を使う事になり、非常に不安です。30日欠かさず使用されていたとなれば、激しく消耗し、故障リスクが上がります。

返金保証を設けていないメーカーの脱毛器ならば、確実に未使用品が受け取れて安心です。期間内で、なおかつ故意でなければ無料で直してくれる保証をつけた所が最適です。期間を過ぎた後はお金を払う事になりますが、中には過ぎても、0円で修理する姿勢のメーカーも存在します。

もちろんどの脱毛器でも出荷前には耐久テストを行っている点から、使うとすぐに壊れる心配はないです。しかし、電化製品でも、たまに不良品が混ざって数年で壊れるように、脱毛器も当てはまらない保証はありません。万が一つの故障トラブルに対しても真摯にサポートしてくれるメーカーは信頼が置けます。

よりお得な買い物をするために美顔機能の有無も確認する

ムダ毛をなくしたいとの考えは、つまりは、肌を生まれたてのごとく綺麗にしたい願望から来ています。いくら脱毛器でムダ毛が消えてくれても、肝心の肌がシワやシミだらけだと落胆してしまいます。

もしも、ムダ毛以外にも、肌の悩みを改善させる事が脱毛器に出来たとしたら、利用者としては文句の付け所がなく、ますます愛用したくなるでしょう。美顔になれる機能がプラスされた物を選べば、より満足度が高まります。光タイプですと、専用カートリッジの形で使えるようになっています。セットで最初から付いてくるのもあれば、別売りな物も存在します。

よりお得な買い物をしたいのなら、セットの方を選びます。レーザータイプにも美顔専用の物がありますが、完全別売りで、セットで付けて売り出したメーカーは現時点では見当たらないです。

美顔になれる理由は、脱毛の時とは異なる波長の光を出すからです。波長を変えると、表面よりもさらに下の層まで、光を届かせる事ができます。光による働きかけで、肌内のコラーゲン等といった若さに不可欠な成分に元気を出させて、調子の落ちていた代謝作用を正常化させます。

こうして古い皮が剥がれて綺麗な新しい肌が作られるようになり、シミ、シワをはじめ、くすみ、ニキビ跡等、あらゆる肌の悩みを解決する方向へと導いてくれます。美顔機能は、洗顔して直後か、お風呂から出てすぐが、使うのにベストな時です。

酸化するため、化粧水、メイク等は何も塗らずに地肌に当てて下さい。美肌になれるからと、毎日使うと逆に負担となり、荒れる恐れがあるので、7日に1回の、のんびりペースで十分です。

顔全体に当てた方が良いですが、時間がない、億劫になった時は気になる所だけに絞って当てても効果が出ます。使用後は、多少水気が飛んでいるので、ケアアイテムでじっくり癒します。直後は、肌が有効成分を受け入れやすい状態に変わっているため、美容液を塗るのを強く推奨します。